納涼盆踊り大会

みなさまのおかげをもちまして、第49回・龍雲寺の納涼盆踊り大会も天候が心配でしたが、無事に終了いたしました。ありがとうございました。

また、来年の50周年に向けての提灯LED化への募金も、多くの方々にお気持ちを頂戴いたしました。来年からも、皆様の楽しみとなるような盆踊りの運営に実行委員会の方々と協力していく所存です。色々と頂いたご指摘もできるだけ対応していきますので、よろしくお願いします。

今回で49回を数える盆踊り大会も、実行委員会をはじめ地元の方々のご協力によって成り立っています。前日の夜には仕事を終えた皆さんが集まって、テント張りから提灯飾りまで慣れた手つきで行ってくださいます。地元の大工さん、植木屋、石屋さん、布団屋さん、畳屋さんや信用金庫の職員の方まで、すべてあげられなくて申し訳ないほど集まってくださいます。これこそ、長く継続された地元の行事となり得た一番の理由ではないでしょうか。

子どもたちが笑顔で踊れる盆踊り。ご先祖様に「今、私たちは元気にやっています」とお知らせする盆踊り。そうなれるように頑張っていきます!!

IMG_4430IMG_4431IMG_4435

 

白隠さんと出会う

企画展『白隠さんと出会う』  
10月21日(金)~22日(土)午前9時30分~午後5時 拝観料500円
 
今年は臨済宗を開かれた臨済義玄禅師の1150年遠諱、そして来年は中興の祖白隠禅師250年遠諱にあたり、各地で遠諱事業が開催されております。龍雲寺では日本経済新聞社さまと共催で、龍雲寺が所蔵する「白隠禅師の禅画」の全貌を初めて公開する機会となり、拝観いただくと共に、白隠禅師を知るための連続トークイベントを開催します。21日(金)は明治学院大学教授の山下裕二先生、22日(土)は、花園大学国際禅学研究所顧問の芳澤勝弘先生が講演されます。500年に一人と言われた日本臨済宗の禅僧である「白隠さん」と出会えるまたとない機会です。みなさまのお越しをお待ちしております。講座は予約制となっております。よろしくお願いいたします。
白隠PDF表 jp白隠PDF裏 jp