一から学ぶ日本の仏教 by仏教伝道教会

仏教伝道教会さまの「一から学ぶ日本の仏教」。日本仏教の基礎についての仏教初心者講座です。去年から始まった企画で、すべて満員御礼になったそうです。
私は10月に臨済宗宗祖・栄西禅師が日本にもたらした「臨済禅」についてお話する予定です。今、ブームといわれている「ZEN」について、初めてのかたにもおわかり頂けるように努めてまいります。

私はともかく、他の宗派の講師の方々も、ぜひともお話をうかがいたい素晴らしいラインナップです!先日残念ながら終わってしまった「ぶっちゃけ寺のメインのお坊さま」たちも出られるようです。仏教伝道教会様らしい超宗派な企画ですね。

仏教伝道教会さまは、よくホテルの枕元に聖書とならんである「仏教聖典」を制作ご寄付されている団体さまです。亡くなられた祖父・松原泰道師も、一冊でもおおくの仏教聖典をお配りすることを念願とされていましたので、このような形でかかわれること幸せに感じています。
仏教伝道教会様のHPより申し込みできます!↓http://www.bdk.or.jp/event/japanese_buddhism.html

仏教初心者講座チラシ(2017年)[1579]-1仏教初心者講座チラシ(2017年)[1579]-2

北陸の名刹・大安禅寺

IMG_4133IMG_4132

先日、臨済宗妙心寺派の福井・大安禅寺さまに伺ってきました。福井といえば、曹洞宗の永平寺さまが有名ですが、こちらも藩主松平家の菩提寺というだけたって、伽藍も何もかもスケールが違いました。とても禅寺らしい凜とした雰囲気のお寺でした。

龍雲寺を開かれた盤珪国師の一番弟子である節外祖貞禅師はおよそ300年まえ、こちらのお弟子として出家されたという、大変深い因縁があります。

この透き通るような伽藍の中、どんな気持ちで仏門に入られたのか-

 

IMG_4131

ぜひ、訪ねてみて下さい!和尚さまのお話もとてもイキイキできます!

ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2017

ファイル 2017-03-06 20 49 23

先日、ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2017を拝聴させて頂きました。題目は「知の未来 ~人類の知が切り拓く人工知能と未来社会~」でした。

世界のトップレベルの科学者たちの発表は、なんかスゴイ雰囲気だったです。

私の目的は鎌倉円覚寺の横田南嶺老師。心の問題を禅僧の立場から、ノーベル賞・受賞者たちが集まる中、同時通訳でお話されていました。

「禅」について

横田老師は禅の教えは「冷暖自知」知識でいくら知っていても、実際体感してみないとわからない。老師は温泉に例えられていました。温泉の温度や成分、効能をいくら知識で知っていたとしても、その温泉につかってみないとわからない。浸かってみて「あー気持ちいい」と感じること、この実感は機械ではできないではないところではないかと。

「機械は学習させて初めて基準ができる」と研究者がおっしゃっていました。例えば富士山を見て、日本人は新幹線などでも写真を撮るために席を移動するくらい感動しますが、まだ何も学習させていない人工知能が見て感動するかどうか。富士山のフォームをインプットして、「感動する」と学習させれば、きっとそうなるのでだろう。それでは生まれて物心がついた人間の赤ちゃんならどうなるのでしょう。感動するのか、綺麗と思うのか。やはり知識と経験という仏教でいう含蔵識というものが、人間のこころに与える影響は大きいのかもしれません。ますますAIという人工知能について考えることが、自分の心と向き合う一つのヒントになるような気がしてきました。

横田老師は、会場が東京国際フォーラムということもあって、あいだみつお先生の言葉を引いて来られました。その後、あいだみつおミュージアムに足を運びたくなるから不思議です。これこそ対機説法なのかと実感しました。

ファイル 2017-03-06 21 49 48

やっぱり色々と理屈をつけて、考えてみるよりも、素直な実感こそ、人間らしいのかもしれませんね。龍雲寺でも9月開催のダンマトークに、横田南嶺老師をお呼びしております。ぜひ、楽しみにしてお待ちくださいませ。

 

桜のライトアップ

今年で4回目の開催となります。野沢龍雲寺・桜ライトアップ。

SPACE CALDO 証明デザイナーの服部高久氏によるライトアップ。

ぜひ、お越しくださいませ。

 

龍雲寺桜ライトアップ決定